JS-Okinawa 2013 「第7回 特殊土と地盤環境に関するアジアジョイントシンポジウム」は終わりました.

JS-Okinawa 2013 (2013/11/22-23) 開催のご案内

「第7回 特殊土と地盤環境に関するアジアジョイントシンポジウム」 主催 地盤工学会九州支部国際委員会

はじめに

地盤工学会九州支部では、1997年よりアジア地域の地盤工学グループと数年おきにジョイントシンポジウムを開催してきました(上海:1997年、香港:1999年、ベトナム、2004年、大連:2006年、福岡:2009、ソウル:2012)。このジョイントシンポジウムでは、アジア地域が抱える地盤工学的課題に関しての意見交換や問題解決に向けた相互協力を推進することで,東アジアネットワークを構築してきました。2015年に福岡で開催されるアジア会議を控え、本活動の意義はさらに高まっています。このたび2013年11月に沖縄県那覇市において第7回目となるジョイントシンポジウムが以下の内容で開催される運びとなりました。

本シンポジウムの目的は、以下の通りです。

  1. 地盤工学分野の研究者と技術者のスキル向上
  2. アジア地域の特殊土と地盤環境問題に関する意見交換
  3. アジア地域の研究と実務の相互理解
  4. アジア地域を拠点とした地盤工学ネットワークの構築
  5. 皆様ふるってご参加ください。

    日程

    2013年11月22日(金)- 23日(土・祝)
    ※11月21日(木)13:00-17:00 は、同会場で沖縄地盤工学研究発表会が開催されます。

    テーマ

    Problematic Soils and Geoenvironment in Asia(アジア地域における特殊土と地盤環境)
    トピックス:(1) アジア地域における特殊土  (2) 地盤環境  (3) 自然災害  (4) その他

    会場

    沖縄県市町村自治会館 〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37 TEL:098-862-8181  http://www.okinawa-jichikaikan.com/

    使用言語

    英語

    補助制度

    地盤工学会九州支部所属の若手会員(35歳以下)および学生会員には、若手会員国際活動奨励事業準備資金から補助金が出ます。手続きが必要ですので、希望者はお問合せください。

    論文募集要項

    1. 論文:A4サイズ、4~6ページ、査読あり
    2. JS-Okinawa 2013 論文のテンプレート(MS-WORD)はここをクリック
      JS-Okinawa 2013 論文のテンプレート(PDF)はここをクリック
    3. 報文:A4サイズ、 2ページ、査読なし
    4. JS-Okinawa 2013 報文のテンプレート(MS-WORD)はここをクリック
      JS-Okinawa 2013 報文のテンプレート(PDF)はここをクリック

    各種締切日

    1. 論文 提出:2013年 9月13日 9月30日に延長 最終提出:2013年10月25日
    2. 報文 提出:2013年10月25日

    更に詳細なご案内

    JS-Okinawa 2013 1st circular のダウンロードはここをクリック
    「JS-Okinawa 2013 開催のお知らせ」日本語広報のダウンロードはここをクリック
    参加登録や論文投稿は下記アドレスで受け付けています
    https://amarys-jtb.jp/JS-Okinawa2013/
    若手会員国際活動奨励金の申請はこちら
    オリジナルウェアのご案内(10月25日締切)はここをクリック
    JS-Okinawa 2013 Program のダウンロードはここをクリック