投稿者 : ogawa 投稿日時: 2016-07-22 13:36:54 (16 ヒット)
「長崎地盤研究会20 周年記念大会」のご案内 開催日時:平成28 年8 月26 日(金)13:30~17:30 会 場:長崎市立図書館 多目的ホール(長崎市興善町1-1) 参 加 費:講演会 ¥1,000(記念冊子代を含みます) 懇親会 ¥5,000 大会次第:13:00 開場 13:30~13:50 開会・長崎地盤研究会会長ならびに来賓の方々のご挨拶 13:50~14:50 講演①「長崎県の活断層と地震活動」 長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科 准教授 馬越 孝道 先生 【講演概要】 長崎県の主要な活断層としては、島原半島から橘湾に至る雲仙断層群があ り、国の地震調査研究推進本部の評価では、最大でマグニチュード7.3 程度かそれ以上の 地震の発生も想定されています。長崎県は島原半島など一部の地域を除き地震の非常に少 ないところという印象を受けがちですが、果たしてそうでしょうか。本講演では、長崎県 内の過去の被害地震や最近の地震活動について、2016 年熊本地震のメカニズムにも触れな がら紹介します。 15:10~16:40 講演②「平成28 年熊本地震における地盤関連災害の事例とその検証 ~地盤工学会熊本地震地盤災害調査団の中間報告~」 佐賀大学 低平地沿岸海域研究センター 准教授 末次 大輔 先生 日本地研株式会社 調査解析部 部長 甲木 善徳 様 【講演概要】 先の平成28 年熊本地震においては、地盤にまつわる様々な被害が発生しま した。地震発生後、地盤工学会では調査団を結成し、これまで9 つのグループに分かれて 鋭意地盤関連の被災状況の調査に取り組んでいます。本講演では、斜面災害ならびに土構 造物の被災状況に焦点を当て、その特徴やメカニズムについてご報告するとともに、将来 長崎において発生しうる地震に備えるために必要な対応についても触れたいと思います。 16:50~17:20 講師を交えた質疑ならびに討論 17:20~17:30 同会副会長のご挨拶 閉会 18:00~20:00 懇親会(「宴家 そく彩」(五島町1-5)にて開催) 参加申込:ご参加をご希望される方は8/19(金)までに、E-mail もしくはFAX にて下記宛に、ご氏名・ご所属・ ご所属先の住所・電話番号・E-mail アドレス・懇親会ご参加の希望の有無をお知らせ下さい。(件名 に「長崎地盤研究会20 周年記念大会」と明記願います。) ※ご参加いただいたみなさまに、地盤工学会もしくは日本測量協会の継続教育参加証を発行する予定です。 <お申込み・お問い合わせ先> 〒852-8521 長崎市文教町1-14 長崎大学大学院工学研究科システム科学部門 TEL: 095-819-2618 FAX:095-819-2627 E-mail: s-sugi@nagasaki-u.ac.jp 杉本 宛

投稿者 : ogawa 投稿日時: 2016-07-14 11:49:43 (18 ヒット)
平成28年度地盤工学会九州支部技術賞(団体の部)候補募集要項 公益社団法人 地盤工学会九州支部 地盤工学会九州支部では、地盤工学における技術の開発及びその実用化等の進展に貢献したと認められる計画、調査、設計、施工等の業績に対し、技術賞(団体の部)として表彰しています。本年度も以下の要領で技術賞候補を募集いたしますので、奮って応募ください。 受賞対象:地盤工学における技術の開発及びその実用化等の進展に貢献したと認められる過去5年間に実施された計画、調査、設計、施工等の業績。 受賞資格:九州支部所属の特別会員(特別会員相互の共同も含む)。平成27年(2015年)9月時点において会員であり、かつ推薦締切日において引き続き会員であること。 応募の形式:推薦とします。自薦・他薦を問いませんが、推薦者は本学会の正会員(九州支部表彰委員を除く)または特別会員でなければなりません。 提出書類:1. 推薦書 1部 (書式は地盤工学会九州支部事務局にお問い合わせください。) 2. 業績を示す資料 11部 注意事項:提出された資料のみで審査いたしますで,十分内容が理解できるものを提出ください。 推薦締切日:平成28年10月3日(月)17時。なお、郵送の場合、当日の消印のあるものを有効とします。審査にあたり、必要な場合には、資料の追加提出を求めることがあります。 発 表:受賞決定の場合には、直接代表者に通知します。 表彰式:平成29年(2017年)4月の九州支部総会において行い、受賞者に賞状を贈ります。 提 出 先:封筒の表に、「地盤工学会九州支部技術賞(団体の部)候補推薦」と記入のうえ、下記へ直接持参するか、あるいは書留で郵送してください。 〒810-0041 福岡市中央区大名2-4-12 CTI福岡ビル2階 公益社団法人 地盤工学会九州支部 TEL 092-717-6033 FAX 092-717-6034

投稿者 : ogawa 投稿日時: 2016-07-14 11:48:58 (11 ヒット)
平成28年度地盤工学会九州支部技術賞(個人の部)候補募集要項 公益社団法人 地盤工学会九州支部 地盤工学会九州支部では、地盤工学における技術の開発及びその実用化等の進展に貢献したと認められる計画、調査、設計、施工等の業績に対し、技術賞(個人の部)として表彰することになりました。以下の要領で技術賞候補を募集いたしますので、奮って応募ください。 受賞対象:地盤工学における技術の開発及びその実用化等の進展に貢献したと認められる過去5年間に実施された計画、調査、設計、施工、研究等の業績。 受賞資格:九州支部所属の正会員。平成27年(2015年)9月時点において会員であり、かつ推薦締切日において引き続き会員であること。 応募の形式:推薦とします。自薦・他薦を問いませんが、推薦者は本学会の正会員(九州支部表彰委員を除く)または特別会員でなければなりません。 提出書類:1. 推薦書 1部 (書式は地盤工学会九州支部事務局にお問い合わせください。) 2. 業績を示す資料 11部 注意事項:提出された資料のみで審査いたしますで,十分内容が理解できるものを提出ください。 推薦締切日:平成28年10月3日(月)17時。なお、郵送の場合、当日の消印のあるものを有効とします。審査にあたり、必要な場合には、資料の追加提出を求めることがあります。 発 表:受賞決定の場合には、直接本人に通知します。 表彰式:平成29年(2017年)4月の九州支部総会において行い、受賞者に賞状を贈ります。 提 出 先:封筒の表に、「地盤工学会九州支部技術賞(個人の部)候補推薦」と記入のうえ、下記へ直接持参するか、あるいは書留で郵送してください。 〒810-0041 福岡市中央区大名2-4-12 CTI福岡ビル2階 公益社団法人 地盤工学会九州支部 TEL 092-717-6033 FAX 092-717-6034

投稿者 : ogawa 投稿日時: 2016-07-14 11:46:13 (6 ヒット)
平成28年度地盤工学会九州支部貢献賞候補募集要項 公益社団法人 地盤工学会九州支部 地盤工学会九州支部では、地盤工学会九州支部の諸活動を通じて、支部活動の活性化及び支部会員の拡大に貢献したと認められる過去5年間の活動実績に対し、貢献賞として表彰することになりました。以下の要領で貢献賞候補を募集いたしますので、奮って応募ください。 受賞対象:地盤工学に関わる技術者育成、実験・試験機器の開発や改良、資料・データ収集とその公開、調査・計画・設計・管理・施工・検査・防災などの技術支援、地盤工学の社会的イメージの向上、支部運営などに貢献したと認められる過去5年間の活動実績。 受賞資格:九州支部所属の正会員。平成27年(2015年)9月時点において会員であり、かつ推薦締切日において引き続き会員であること。 応募の形式:推薦とします。自薦・他薦を問いませんが、推薦者は本学会の正会員(九州支部表彰委員を除く)または特別会員でなければなりません。 提出書類:1. 推薦書 1部 (書式は地盤工学会九州支部事務局にお問い合わせください。) 2. 活動実績を示す資料 11部 注意事項:提出された資料のみで審査いたしますで,十分内容が理解できるものを提出ください。 推薦締切日:平成28年10月3日(月)17時。なお、郵送の場合、当日の消印のあるものを有効とします。審査にあたり、必要な場合には、資料の追加提出を求めることがあります。 発 表:受賞決定の場合には、直接代表者に通知します。 表彰式:平成29年(2017年)4月の九州支部総会において行い、受賞者に賞状を贈ります。 提 出 先:封筒の表に、「地盤工学会九州支部貢献賞候補推薦」と記入のうえ、下記へ直接持参するか、あるいは書留で郵送してください。 〒810-0041 福岡市中央区大名2-4-12 CTI福岡ビル2階 公益社団法人 地盤工学会九州支部 TEL 092-717-6033 FAX 092-717-6034

投稿者 : ogawa 投稿日時: 2016-07-14 11:38:06 (34 ヒット)
第100回「土の勉強会」のご案内 拝啓  皆様にはご清栄にてお過ごしのことと拝察いたしております。 さて,下記の要領にて第100回「土の勉強会」を開催いたします。皆様には奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。本勉強会参加者にはCPD2ポイントが加算される予定です。 敬具 −記− 日時:平成28年7月16日(土)10:00-12:00  場所:鹿児島市勤労者交流センター(愛称:よかセンター、鹿児島中央駅前ダイエー 7階) 第1会議室 講師:北村 良介(鹿児島大学名誉教授) 題目:北村・酒匂の土質力学(第9回:不飽和土の状態を変化させる駆動力(その2))  概要:不飽和土の状態を変化させる駆動力は温度・湿度・風・日射等の自然的力と盛土・切土・建設構造物の設置等の人為的力がある。今回は不飽和土中のピエゾ水頭に焦点をあて、ベルヌーイの定理の土への適用、土中水の流動、サクションの測定法等について考察を加える。 連絡先: 鹿児島大学大学院理工学研究科 海洋土木工学専攻 酒匂一成 Tel.099-285-8472   E-mail: sako@oce.kagoshima-u.ac.jp

(1) 2 3 4 »